離婚の不倫慰謝料請求は着手金無料

当事務所では、不倫や浮気が原因で離婚する場合の、慰謝料請求のための内容証明作成を着手金無料としています。

どうして無料なの?

離婚する場合、引っ越し費用や離婚協議書の作成費用など、なにかとお金がかかります。少しでも不安がなくなるよう、着手金は無料としました。

浮気した夫や妻でなく、浮気相手に請求する?

別れる(別れた)ご主人や奥様に慰謝料を請求することも可能です。ただ、そうすると、養育費が払えなくなるのではないか?子供の生活費が減るのではないか?など、不安があります。まずは浮気相手に請求される方が多いです。

離婚する夫や妻にも請求できる?

できます

離婚後でも請求できる?

できます。ただ、基本的には、離婚して3年以内です。

証拠は必要?

ご主人や奥様が肉体関係を認めている場合などは、請求できることが多いです。ただ、まったく証拠がなく、誰も認めていない場合などは難しいでしょう。

相手の住所は必要?

相手の住所が分からない、ということがほとんどです。そうした場合でも、電話番号やメールアドレス、LINEなどが分かれば請求できることが多いです。

依頼できないケースは?

すでに請求して断られている場合など、ご依頼いただけないこともあります。そうした場合は、札幌の弁護士事務所様をご紹介しています。

弁護士さんに依頼した方がいいケースは?

あまり費用や時間を気にせず、証拠が十分で、とにかく高額な慰謝料を請求したい場合などは弁護士さんにご依頼されることをオススメします。当事務所では相手と交渉や裁判に関することなどはできません。当事務所は円満に、早く終わらせたい場合にオススメです。

遠方でも依頼できる?

遠方にお住まいの方でも構いませんが、面談は必須です。本人確認、事実確認、注意すべきことの説明が重要なためです。最近では電話やメールだけで依頼できる専門家もいますが、ほとんどの事務所ではそうした受任はしないと思います。

費用は?

離婚する(離婚した)場合の慰謝料請求の内容証明作成の着手金は無料です。無事に支払われることになった場合、その金額の15%をあとから成功報酬として頂戴します。

離婚の前でも後でも、証拠などが不安でも、とりあえず、ご相談くださいね。相談は無料です。

トップページに戻る

TOPへTOPへ