離婚原因から学ぶこと(女性編) 第2位

第2位 言葉の暴力も立派なDV

第1位にも書きましたが、身体的なDVはすぐに離婚した方がいいと思います。

ただ、最近増えてきているのが、言葉によるDVです。

夫婦ケンカと異なる部分は、一方的に、支配的に行われることです。

これは、自信過剰でプライドの高い男性に多い傾向です。

基本的に、「僕はいつも正しい、妻は黙って指示に従え」というスタンスです。

 

ケンカを避けたい奥さんは、反論をせず、夫の話を聞く傾向があります。

そうすると、人間性の批判などが繰り返され、自信喪失につながります。

そして、うつ病など、精神的なストレスで大事になって初めて、親や友人に相談することになります。

 

言葉の暴力は、肉体的な暴力に比べて、分かりにくく、さらに周囲へ相談しにくいのが特徴です。

また、言葉の暴力は夫からだけでなく、妻から夫への言葉の暴力も増えてきているそうです。

最近の若者?は、自分の意見を伝えたり、相手の話を理解することが苦手な傾向にあるそうです。

こちらも、まずは公的機関に相談されることをおすすめします。

NEXT

離婚原因から学ぶこと(女性編) 第3位

HOME

離婚について知っておくべき100のこと

TOPへTOPへ