これから働いていくなら知っておくべき就業に関する法律

これから働いていくなら知っておくべき就業に関する法律

以前も少し触れましたが、シングルマザーの半数程度は、

非正規雇用だという調査結果があります。

実際、ブランクが長いと、子供を育てながら正社員の仕事を探すのは

簡単ではありません。

 

そこで、正社員以外でも、さまざまな権利があることをご説明したいと思います。

 

まず、パートやアルバイトでも、有給休暇があることはご存じでしょうか?

例えば、週に4日、6ヵ月以上の間、働いていれば、

7日間の有給休暇が与えられます。

 

これは雇用主からのプレゼントではなくて、法律上、

認められた「当たり前の権利」です。

しかし、雇用主とケンカして意味がないので、

マナーを守って申請・取得するようにしましょう。

 

また、解雇の場合も同様で、理由もなく、

突然解雇するのは違法である可能性があります。

 

他にも、懲罰としての減給(遅刻したらマイナス5000円とか)や、

失敗による相殺(お皿割ったら1枚千円)などは違法な可能性が高いそうです。

 

ご不明な点があれば、お近くのハローワークで相談するといいでしょう。

また、お子さんがいる場合は、マザーズハローワークを活用するといいでしょう。

マザーズハローワーク・マザーズコーナーでは、子育てをしながら就職を希望している方に対して、キッズコーナーの設置など子ども連れで来所しやすい環境を整備し、予約による担当者制の職業相談、地方公共団体等との連携による保育所等の情報提供、仕事と子育ての両立がしやすい求人情報の提供など、総合的かつ一貫した就職支援を行っています。きめ細かな相談等に応じておりますので、お気軽にご利用ください。利用料等一切無料です。

厚生労働省のページ

NEXT

離婚後のエピソード ~ ペットの幸せ ~

HOME

離婚について知っておくべき100のこと

TOPへTOPへ