別居のとき、通帳を持っていってもOK?

別居のとき、通帳を持っていってもOK?

いきなり家を出て行った奥さんが、貯金通帳を全部持って行った、という話をよく聞きます。

これは違法だと思いますか?

 

本来、別居をする際、預金通帳に関しては、自分の名義のものだけを持ち出せます。

ただ、旦那さん名義のものでも、普段から生活費の出し入れに使っていた通帳は、持ち出してもセーフのようです。(もちろん、話し合って決めることがベストです)

完全にダメなのは、結婚前から旦那さまだけが使用していた通帳などです。

 

では、この共有財産と考えられる通帳から、勝手に使っていいのでしょうか?

本来は、旦那さまの許可なく、引き出してはいけないようです。

ただ、手元にお金がなく、婚姻生活費用として認められる程度であれば、ほとんど問題にならないそうです。

お金に余裕があれば、自分の口座から生活費を支払い、同時に婚姻費用や財産分与を請求するといいでしょう。

 

では、いきなり家を出て行った奥さんが、貯金通帳を全部持って行った場合、旦那さまは返還の請求ができるでしょうか?

 

もちろん、できます。

返還しない場合、預金されていたであろう金額を踏まえて、財産分与の交渉をすることになるようです。

 

では、とても性格の悪い奥様で、『預金など、もともとなかった!あると思うなら、証拠を見せろ!』と主張してきたらどうしましょう?

 

弁護士さんは、裁判所に申し出て、残高や取引履歴を照会することができます。しかし、それには、銀行名と支店名が必要です。通帳が複数ある場合、それぞれの銀行名と支店名が必要です。 

 

ではでは、もっともっと性格の悪い奥様で、別居する前から少しずつ通帳からお金を引き出し、別居する頃には預金がゼロ円になっていたらどうでしょう??

別居前に生活費として使ったと言われたらどうしましょう?? 

残念ながら、こうなってしまうと、かなり難しい状況になるそうです…。

※詳しくは弁護士さんに…

NEXT

相手がキチガイの場合、諦めることも大事

HOME

離婚について知っておくべき100のこと

TOPへTOPへ