夫婦でも強姦罪が適用されたケースがある

夫婦でも強姦罪が適用されたケースがある

夫婦はセックスをするもので、理由なく断り続けると、

慰謝料と離婚を請求されることがある、と説明しました。

では、夫婦間で無理やり、セックスを行った場合はどうなるでしょうか?

 

実は、暴力や脅迫をしてまで無理やりセックスした場合、

実際に強姦罪が適用されたケースがあります。

この場合、その代償は不倫とはぜんぜんレベルが違うと理解してください。

不倫による慰謝料請求権はあくまで、民事上のもので、

ほとんどお金で解決するものです。

しかし、強姦罪が適用された場合は刑事事件ですので、

お金だけの問題ではなくなります。

強姦罪の場合、3年以上20年以下の懲役とされています。

妻に対する強姦罪の成立

ある調査によれば、無理やりセックスを強要された、とアンケートに答えた妻は

15%程いたそうです。

程度の違いはあると思いますが、意外と珍しい話ではないかもしれませんので、

覚えておくと損はないかもしれません。

NEXT

離婚協議書を作らないと、思わぬトラブルに!

HOME

離婚について知っておくべき100のこと

TOPへTOPへ