なにをしたら不倫??

どこからが不倫と言えるのでしょうか??

恋人同士の場合、「二人だけで会ったら」とか「隠れてデートしたら」とか、甘ーーい線引きかもしれませんが、法律的には至ってシンプルで、『セックスしたかどうか』 です。

 

つまり、

・妻に黙って、浮気相手に100万円のバッグをプレゼントしようが

・毎日、ラブラブなメールで愛していると言い合っていようが

・クリスマスに仕事と言って、別の女性と会っていようが

肉体関係がなければ不倫ではありません。

※ほとんどの場合です。詳しく書くととても下品な内容になるので割愛します。

 

以上のことから、浮気の証拠というのは、非常に難しいとお分かり頂けると思います。

いくらメールで、『昨日は楽しかった、また会いたい』を書いてあっても、直ちに肉体関係の証拠にはなりません。二人でデートしている写真があっても、肉体関係の証拠にはなりません。ホテル街を歩いている証拠があっても、単に近くのラーメン屋に行く途中だった、と言われて終わりかもしれません。

 

それでは、ラブホテルの部屋に突入し、まさに行為中の写真が必要なのでしょうか?

それは現実的はではありませんよね。

 

一番、簡単なのは、相手が素直に認めることです。それが最も確実で、お金のかからない方法です。

もし、中途半端な証拠(裁判で確実とは言えない証拠)でも、相手が正直に話してくれて、それを録音・録画し、念書を書いて貰えばかなり意味があります。

ただ、ご想像の通り、正直に白状するか分かりませんよね?

そこをどう上手く進めるかが、ポイントです。

ご主人に問いただす前に、専門家にご相談くださいね。

NEXT

不倫相手の会社に乗り込んだら犯罪か?

HOME

離婚について知っておくべき100のこと

TOPへTOPへ