16.稀有な成功例だけを見ずに、失敗例から学んで欲しい

サクセスストーリーは本でもネットでも腐るほど溢れています。

『素人でも大繁盛店に』

『アイディアひとつで大繁盛店に』

『儲けたいなら高く売れ』など、数え切れません。

経営者や成功者の著書を読むことは悪いことではありません。

勉強になることも多いでしょう。

しかし、覚えておいて欲しいのは、

『あなたの今の環境とはぜんぜん違う』ということです。

当たり前ですが、時代も場所も、コンセプトもまったく同じ環境は有り得ません。

また、運もあるでしょう。

成功者と同じようなことをしても、同じく成功することはほぼない、と考えておくほうがいいでしょう。

なぜなら、経営が悪化して廃業した先人たちも、

あなたと同じように一生懸命にコンセプトやアイディアを考え、

一生懸命に成功者の本を読み、声を聞いて勉強したはずだからです。

誰も最初から廃業したくて始めるひとはいないでしょう。

では、なぜ、彼らは廃業に至ったのでしょう?

あなたが、そうならない確率はどのくらいでしょう?

さて、これまで書いた内容は、「こうすれば成功する」ではなく、

「知らないとマズイ」 「トラブルになりやすいポイント」 ばかり

であったことにお気づきでしょうか。

もし、これまで書いた問題点に気付いていなかった人のために、

いま開業することのリスクや足りない部分を感じて欲しかったのです。

焼き鳥

札幌で飲食店を始める前に知っておくべき20のこと

1.「超人気店」と「穴場の名店」はどっちが正解?

2.「今、繁盛するお店」が10年後も繁盛するとは限らない

3.札幌で飲食店を開業するには○○万円かかる

4.条件次第では、国や札幌市から資金援助して貰える

5.飲食店で黒字を計上しているのは全体の3割

6.アルバイトにも有給休暇がある

7.物件選びは難しい

8.内装のデザイン料っていくら必要?

9.一流のコピーライターが考えるメニューとは

10.口コミが重要!って本当?

11.北海道の旬の素材はリスキー

12.スタッフに求めるレベルと時給の関係

13.労働保険に入っていない経営者に、人を雇う資格はありません

14.お店は消費税をいつ、誰に払うのか

15.経営者にとっての経理とは

16.稀有な成功例だけを見ずに、失敗例から学んで欲しい

17.『若さ』はメリットだけではない

18.リスクを減らせば、別のリスクが増える

19.成功に終わりはない

20.行政書士に依頼する?

TOPへTOPへ