7.物件選びは難しい

お店の場所は、一度決めたら簡単には変えられないと思います。

また、物件選びは経営の命運を大きく左右することになります。

では、その物件選びの決め手はなんでしょうか?

「賃料が安くて、お客さんがいっぱい来る物件!」

というだけで、大丈夫でしょうか?

・賃料は目標売り上げの何割が適正?

・どのくらいの物件数を比較して決める?

・いい物件が見つかったとき、考える時間はどのくらいある?

・手付金ってキャンセルしたら、戻ってくる?

・賃貸契約で、どんなトラブルがある?

・賃料の値下げ交渉ってしていいの?どのくらい下がるの?

・仲介手数料は適正?

・賃貸契約書の内容は理解できますか?

など、悩ましいポイントはたくさんありますよね…。

ここでも、知らないと損をします。

特に、事業として賃貸する場合は、住むためにマンションを借りるのとは

適用される法律が違ってきます。

不特定多数が集る飲食店では、さまざまなトラブルが起こります。

例えば、お店の外まで行列ができて困る、騒音が困るなど、

思いがけないことが起こります。

かと言って、じゃあ、移転します、とも言えないのが辛いところです。

飲食店のテナントを賃貸する場合、以前も飲食店だった可能があると思います。

前のオーナーに話を聞くことができれば、ベストです。

すき焼き

札幌で飲食店を始める前に知っておくべき20のこと

1.「超人気店」と「穴場の名店」はどっちが正解?

2.「今、繁盛するお店」が10年後も繁盛するとは限らない

3.札幌で飲食店を開業するには○○万円かかる

4.条件次第では、国や札幌市から資金援助して貰える

5.飲食店で黒字を計上しているのは全体の3割

6.アルバイトにも有給休暇がある

7.物件選びは難しい

8.内装のデザイン料っていくら必要?

9.一流のコピーライターが考えるメニューとは

10.口コミが重要!って本当?

11.北海道の旬の素材はリスキー

12.スタッフに求めるレベルと時給の関係

13.労働保険に入っていない経営者に、人を雇う資格はありません

14.お店は消費税をいつ、誰に払うのか

15.経営者にとっての経理とは

16.稀有な成功例だけを見ずに、失敗例から学んで欲しい

17.『若さ』はメリットだけではない

18.リスクを減らせば、別のリスクが増える

19.成功に終わりはない

20.行政書士に依頼する?

TOPへTOPへ