自分でできる?探偵マニュアル DV編

自分でできる?探偵マニュアル DV編

DVの証拠は、写真や日記より、実際に行われているときの、

動画や音声が一番有効だそうです。

DVのほとんどは家の中で行われますので、証拠も掴みやすいようです。

音声レコーダーは格安で売られていますし、離婚を切り出す前に、

ぜひ証拠を押さえてください。

※緊急の場合は公的機関に相談しましょう。

また、家の中で録音するだけであれば、探偵業者に依頼しても数万円で済みます。

レコーダーが見つかるのが怖いのであれば、探偵に任せていいと思います。

特に、私はDV被害者なのだろうか?という方は、会話を録音し、

第3者に判断を仰ぐのもいいかもしれません。

他にも、警察や公的機関に相談する際も、口頭で説明するより、

実際の音声や動画を確認してもらったほうが早いと思います。

DVは、被害者自身がDVだと認めない状況に置かれていることが多いそうです。

ちょっとでも疑念があるときは、恐れずに、公的機関に相談しましょう。 

NEXT

夫婦でも強姦罪が適用されたケースがある

HOME

離婚について知っておくべき100のこと

TOPへTOPへ