離婚の悩みとストレス。鬱になる前に。

離婚のこと、ひとりで悩んでいませんか?

99番目の記事になったので、ちょっと経験からのお話。

これまで、たくさんの離婚相談を受けてきて感じたことです。

 

離婚相談は「性格の不一致」「DV」「不貞」「姑との確執」など、

本当にさまざま理由があって、誰ひとり、まったく同じ悩みなどありません。

 

同じような原因や理由だとしても、今後、どうしたいのか?

何か一番、憤りを感じるのか?悲しいのか?など、みんな違います。

ネットや本の知識だけで解決できる問題はほとんどありません。

 

わたしは離婚専門の行政書士として、たくさんの時間をかけて、

ひとりひとりの悩み、本音、さまざまなことに注意深く、耳を傾けています。

 

その中で、よく思うことがあります。

それは、『離婚のことを、自分ひとりだけで悩んでいる人が多い』ということです。

 

もちろん、離婚を決意した人は、友人や親などに相談した上で

行政書士などに相談するケースが多いとは思います。

ただ、本当に自分ひとりで悩んでいたり、友人などに、全てを相談できない方も

たくさんいるようです。

(知り合いだからこそ、話しにくいことってありますよね)

また、誰にも相談できず、ネットなどで相談するひとも少なからずいるようです。

 

しかし、前述のように、離婚を考える理由や、今後の希望などは、ひとそれぞれで、

少し話しを聞いたくらいでは、アドバイスすら難しいとわたしは考えます。

特に、「離婚の経験者」というだけでアドバイスできることは少ないでしょう。

 

もちろん、当事務所が、相談される方の悩みをすべて理解できているとも思いません。

それでも、依頼された方から、『こちらに相談して本当に良かった』

『不安ばかりでしたが、すごく助けられた』などのお言葉をいただけてます。

 

そして、『もっと早く、相談すればよかった』

『最初から、こちらの事務所に相談すればよかった』

という声もありました。

 

離婚の悩みは本当にナイーブなことで、気軽に相談できることではありません。

相談することが、「恥ずかしい」と感じる方も多いでしょう。

 

ただ、やはり、「自分ひとりで悩まないで、誰かに相談して欲しい」と思います。

それは、最初は行政書士などでなくても、いいと思います。

 

当事務所では、「離婚のことは相談しにくい」と前提で、

LINEで相談を受け付けていたり、相談料を無料にしています。

また、「離婚の前に知っておくべき100のこと」というページで、

たくさんの情報を公開しています。

 

少しでも、離婚に悩む方のためにお役に立てれば幸いです。

NEXT

離婚して幸せ!と思えるように!

HOME

離婚について知っておくべき100のこと

TOPへTOPへ